テクノロジー or マーケティング?


今月はいろんな話を聴くチャンスが多く、とても面白い日々を過ごしています。


普段、いろんな人を取材していろんな話しを聞いていると、はて、これはテクノロジーの追求またはマーケティング?どっちなんだろう、ってことがあります。


自分の目標に対してテクノロジーで可能なことを追い求めていけば、必然的にそれを学び、実践する機会に恵まれます。しかし、その経過や結果をブログなどで公開していくことは、ある意味でテクノロジーのマーケティングとなるのでしょうか。


 仕事に向き合う以上、どちらも避けて通れないので、エンジニアはこの二つを分けて考えず、同時にこなしたほうがよいのかも、という仮説があるのですが、まだまだまとまりに欠けるふわふわしたものです。


さて、私がこれから進んでいく道はどんな感じになることでしょう。


テクノロジーカンパニーとしてのマイクロソフト社員なのか、マーケティングカンパニーとしてのマイクロソフト社員なのか。はたまた別の何かなのか。


すぐに答えなんて見つからないことでしょう。今はただ、小さな実績を積み重ねていくしかありません。


この先、この内容についての新しい見解を見つけられることを期待して。

Comments (0)

Skip to main content