明日はthe Student day 2006


社内の情報によれば、かなりの人数の登録があるとのこと。(具体的な数字をあげていいのかわからないので伏せておきます)


最新テクノロジ、就職、デジタルライフスタイルの3つのテーマで9セッション。


登録した皆さん、半日という時間ではありますが、有意義に楽しんでください。


Imagine Cup 2006の日本大会では、優秀な作品が披露されます。実装面のすばらしさはもちろんのこと、実用面でも有益なアプリケーション。さて、世界大会に行くのは誰なんでしょう。


新しいテクノロジの側面では、Windows Presentation FoundationやMicrosoft XNAを利用したビジュアルなデモを用いて講演があるようですので、直接プログラムを書いたことがない人でも楽しめると思います。


他に興味深いものとしては、日本の大学・大学院を出て、Microsoft Reseachで研究を行っている松下さんの講演でしょうか。アイディアを形にする、ソフトウェアなら一番取り組みやすい分野であり、奥の深いところです。


私も現地にちょこっとだけ顔を出してきます。仕事の関係で滞在時間は長くても1時間半程度の見込みなのですが、学生の皆さんのパワーを感じたいと思います。

Skip to main content