Microsoft XNA


・・・スペルミスではありません。(Windows DNAを思い起こしたかたもいるかも!?)


X: クロス
N: 次世代
A: アーキテクチャー
の略語です。

すべてのプラットフォームにおいて、よりよいゲームを、もっと効率的に開発することをミッションとしているXNA。
overview presentation on XNA よりMicrosoft XNAの概要プレゼンテーションがご覧になれます(英語です)。


マイクロソフトの次世代のゲーム開発環境というわけですが、今週金曜日のthe Student day 2006で講演されます。
http://www.xbox.com/ja-JP/studentday/


日本語のサイトとしては、http://www.microsoft.com/japan/xna/ がありますが、米国サイトに比べると情報が少ないので、本家、http://www.microsoft.com/xna/ を見ていただくとよいかもしれません。


XNA Frameworkが発表されて、C#によクロスプラットフォームのゲーム開発ができるのはC#を利用されている方には、興味深いところではないでしょうか。


Wikipediaに、XNA Frameworkの解説が掲載されています。
http://en.wikipedia.org/wiki/XNA_Framework


MSDNブロガーにおいても先日のGame Developer Conferenceの内容とともにXNAを取り上げているエントリーがあります。

MSBuild Team Blog:
http://blogs.msdn.com/msbuild/archive/2006/03/21/556097.aspx

RobU's Blog
http://blogs.msdn.com/robunoki/archive/2006/03/23/558724.aspx
http://blogs.msdn.com/robunoki/archive/2006/03/24/559732.aspx


・・・


ツール群がプレリリースされて約1週間。これから情報は増えていくと思います。
Windows, Xboxに対するゲームがXNA Frameworkベースで増えていくことを期待しています。


Skip to main content