Azure でメールを受信するには

はじめに アプリケーションの利用者との追加のコミュニケーションチャネルとしてメールを使用することが良くあると思います。Azure の標準機能ではメールの送受信のサービスを提供していませんので、Office 365 等の外部メールサービスを別途利用する必要があります。しかし本格的なメールサービスを利用するのは大げさすぎるということであれば、 SendGrid を使用することで簡易的に実現することが可能です。SendGrid はその名前からメール送信用のサービスに見えるのですが、実は受信することも可能になっています。

0

Azure 関連ポータルのまとめ

はじめに Azure にはポータルがいくつか用意されており、その用途を理解して使い分けていただく必要があります。ただ適切に使い分けるためには Azure における管理概念の知識も必要になりますので、そちらも併せてご紹介したいと思います。

0

Azure Web App のユーザー認証を Azure AD B2C で行うために

はじめに 以前の記事では組織内で利用するアプリケーションを Web App でホストし、 Azure Active Directory で認証する方法を紹介しましたが、コンシューマーユーザーに対して Azure Active Directory B2C を使用して認証をさせることも可能です。通常の Azure AD と同じように B2C テナントにもローカルユーザーを登録することもできますし、Facebook ID、Microsoft Account、Google ID といったような代表的なソーシャル ID プロバイダーにユーザーを認証してもらうことも可能です。

0

Azure AD で認証された Web App のアクセス制御

はじめに こちらの記事では Azure Web App を利用するユーザーを Azure AD で認証するように構成しましたが、このままではテナントに登録されている全てのユーザーがアクセス可能な状態です。同一組織に所属する全てのユーザーが使えるシステムというのも無いわけではないですが、特に業務系のシステムでは「特定のユーザーのみに利用を制限する」、さらには「ユーザーの属性情報を元にアプリの挙動を変える」といった要件もあると思います。 本記事では前回書ききれなかった内容について紹介したいと思います。

0