はじめての Azure Data Lake ~ そもそも Data Lake って何? ~

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 丹羽 勝久 1. はじめに 昨今、クラウドを中心としたトレンドとして、AI、IoT、機械学習などのキーワードが非常に盛んに取り上げられていますが、このような技術、手法が進化すればするほど、扱うデータの量、形態が多様になり、よりデータの蓄積基盤が重要になってきます。これらの領域が扱う大容量のデータ蓄積基盤の1つにデータウェアハウス(DWH)がありますが、このデータウェアハウスと併用して利用するデータレイク基盤が、現在注目されています。 そもそもデータレイク基盤とは何でしょうか?何故、データウェアハウスだけでなく、データレイク基盤も必要なのでしょうか?


VSTS/TFS 的 Release Management 到底可以做到那些平台的部署支援?

這個應該是客戶問我的 Top 5 問題之一. 去西雅圖參加 TechReady 時, 也跟 DevOps PM 交換了一下想法. 將PM 講的內容濃縮成下列兩點: Any Developer.  Any App.  Any Platform. 在微軟不是口號, 我們真的朝這個方向大大的努力. 所以沒有再限定在 Windows 平台. 基本上只要是 指令可以做到的事, 我們平台完全可以支援. 他也直接開啟 Release Management 的畫面說明 Command Line 的工具是跨平台的工具, 很多人都以為它是只能執行 在 Windows 平台的 cmd.exe. 其實它可以在任何平台上執行指令的. 如下圖: 這次去了西雅圖兩周, 除了學了不少新技術, 也跟不少人討論了客戶常問的問題或是方向. 再陸續跟大家分享. Enjoy. Jacky  


[デブサミ] デベロッパーサミット 2017 で登壇した #devsumi #devsumiA

デベロッパーサミット (通称『デブサミ』/ Developer Summit) 2017 で登壇してきました!デブサミとは、3000人以上の来訪者を誇る、日本で最も大きな技術者イベントのひとつです。そんな大舞台での登壇の機会をいただけて光栄です!ありがとうございます! ライブコーディングをメインにした構成で、C#、Visual Studio 2017、Xamarin、Microsoft Azureについて話してきました。とても楽しかったです! デブサミ2017公式サイト: セッション開始前、大部屋が立ち見で埋まる 私のセッションは、一番大きな部屋の「Room A」(A会場) をあてがわれました!光栄です! 14:10 から、A部屋です!「C#で簡単にモバイルアプリを作ろう!」というタイトルでセッションを持っています。 そして、会場は超満員になりました!壁三面、立ち見です。 ↓ ズラッと並ぶ、シニアエンジニアのみなさま(前の方の席はプレス席と関係者席のため空いています) この写真はセッション開始10分前に撮ったもので、実際の開始時はもっとギュウギュウでした。 運営の、翔泳社鍋島さんに聞いたところ、400人ほどがいらっしゃったようで、 すごいです!A会場が立ち見で溢れるなんて。。信じられません。 (おそらく)千代田さんのセッションへの来場者数、デブサミ史上最高の数でした! とのことでした!光栄です!ドキドキ、、、! A会場で立ち見が出るって凄いな #devsumi — のび太 (@nobita_3_) 2017年2月17日 ちょまどさん人多すぎ #devsumi — きたろー (@ktr_0731) 2017年2月17日 今日はちょまどさん見るために来ました #devsumi — ボス (@dainasi33) 2017年2月17日 #devsumiA の人の群がりっぷりすげぇ — 100yen (@100yen) 2017年2月17日 セッションの待機列 私はスピーカー控え室にいたので待機列のことは知らなかったのですが、 扉の前にズラーーーーーーーっと、とても長かったらしいです! #devsumi ちょまどセッション待機列がものすごい。。。 —…


Be aware of 701 error if you use memory optimized table variable in a loop

In blog “Importance of choosing correct bucket count of hash indexes on a memory optimized table”,  I talked about encountering performance issues with incorrect sized bucket count.  I was actually investigating an out of memory issues with the following error. Msg 701, Level 17, State 103, Line 11There is insufficient system memory in resource pool…


Experiencing Data Access Issue in Azure Portal for Availability Data Type – 02/21 – Mitigating

Update: Wednesday, 22 February 2017 00:19 UTC Root cause has been isolated to configuration change in the system that is impacting loading of Availability web test results in Azure Portal. To address this issue we have issued a hotfix.Customers will experience the issue while loading Availability web test results in Azure Portal. Next Update: Before 02/22 03:30 UTC –Venkat Initial Update: Tuesday, 21 February…


Text conversion power tool for Visual Studio Code – Inception

Last week I finally wrote a tool that I had been meaning to write for some time. Inception is an extension for Visual Studio Code that helps developers extract information contained in text with simple keystrokes and few clicks.   Get it here: https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=davidni.inception Source code: https://github.com/davidni/vscode-inception     What does it do? Inception contributes…


A common execution path optimization

Today I want to talk about one interesting optimization pattern that you may face in framework code or in high-performance libraries. The idea is simple: suppose you have a commonly used method that has two execution paths – one is very common and simple, and the second one takes longer to execute, has more steps…

2

Released: SQL Server Migration Assistant (SSMA) v7.3

Overview Microsoft SQL Server Migration Assistant (SSMA) v7.3  for Oracle, MySQL, SAP ASE (formerly SAP Sybase ASE), DB2 and Access lets users convert database schema to Microsoft SQL Server schema, upload the schema, and migrate data to the target SQL Server (see below for supported versions). What is new in v7.3? Improved quality and conversion…


When using SharePoint, don’t use $

In the latest post on his blog, Senior Premier Developer Consultant Brian Gregor discusses an error when using Distributed Cache PowerShell cmdlets with a user account that includes a $ in the name. https://blogs.msdn.microsoft.com/briangre/2017/01/24/when-using-sharepoint-dont-use/


WMS-Impresión de etiquetas

Hola que tal, hemos recibido recientemente algunas preguntas sobre cómo imprimir etiquetas desde el emulador de WMS o el WMDP. Son varios pasos de configuración que es necesario seguir y los factores por los cuales en ocasiones no logran imprimir son igual de variados, pero al menos desde el lado de AX con estos pasos…