Cloud computing guide for researchers – Getting started with AI and Machine Learning

We are on the verge of the biggest revolution in computing since Alan Turing formalised the concepts of computation. Today software is hand-made, relying on highly-skilled craftspeople to intricately tell computers how to do useful work. A Cambrian explosion in computing is imminent, as artificial intelligence and machine learning are enabling computers to learn from…


SharePoint Performance Issue

Daily we are receiving dozens of cases about SharePoint performance being slow. Honestly, some of these cases can hardly be resolved, e.g. our SharePoint page loads in 6 seconds, and we want it to load in 3 seconds, or it used to load in 3 seconds, but not anymore :). Firstly, I would like to…


SQL Server 2017 Read-Scale Availability Groups

SQL Server 2017 was recently launched, having multiple new features. One of these included something called “Read-Scale Availability Groups”. There was a good bit of discussion about this feature and one of the feedback items was that the details in Docs was very light. I hope to rectify the minimal amount of information through this…

1

Removing Optional Packages

Optional packages provide a great way to componentize and distribute pieces of your application as separate entities allowing users to pick parts of your application to install. So how does a user remove these optional packages once installed? If your optional package has an entry in the AppList, well then users can right click and…


Released: Microsoft Kerberos Configuration Manager for SQL Server 4.0

We are pleased to announce the latest generally-available (GA) of Microsoft Kerberos Configuration Manager for SQL Server. Get it here: Download Microsoft Kerberos Configuration Manager for SQL Server Why Kerberos? Kerberos authentication provides a highly secure method to authenticate client and server entities (security principals) on a network. To use Kerberos authentication with SQL Server,…


[Microsoft Flow] 作成したフローを別環境に移行する方法について

  皆さん、こんにちは。 BI Data Platform サポートチームです。 今回は、作成したフローを別環境に移行する方法について紹介します。   [移行手順] 作成したフローを別環境に移行する方法として、作成したフローをパッケージ(zip形式)としてエクスポート後、移行先の環境で作成したパッケージをインポートすることで可能です。 現時点において、一括で作成したフローを別環境に移行する方法はないため、個別に作成したフローを移行する必要があります。   詳細な移行手順を以下で紹介します。   1) 移行元 Microsoft Flow のサイトから マイ フロー に移動します。 2) 移行対象のフローを選択し、エクスポート – パッケージ (.zip) を選択します。     3) エクスポート パッケージ 画面で、必要項目を入力後、[エクスポート] を選択し、任意のパスに保存します。     4) 移行先 Microsoft Flow のサイトから マイ フロー に移動します。 5) [インポート] を選択し、3) でエクスポートしたフローのパッケージ(.zip)をロードします。 6) パッケージにのインポート 画面で、必要項目を設定後、[インポート] を選択し、移行元のフローを移行先にインポートします。    …


[Microsoft Flow] 日本語を含むファイル名をメールで通知する場合、文字化けが発生する場合の対処方法について (SharePoint)

  皆さん、こんにちは。 BI Data Platform サポートチームです。 今回は、SharePoint で以下のようなトリガーが発生後、ファイル名をメールで送信するフローを作成した場合、ファイル名に日本語が含まれていると文字化けが発生する現象を対処する方法について紹介します。   SharePoint – When a file is created in a folder SharePoint – When a file is created or modified in a folder   [問題] SharePoint 上の特定のフォルダ内にファイルが作成されたことをトリガーとし、メールで作成されたファイル名を送信するという以下のようなフローを作成すると、ファイル名に日本語が含まれている場合、メールの本文に出力されるファイル名が文字化けします。   # 文字化け発生例   [対処方法] SharePoint 上の特定のフォルダ内にファイルが作成されたことをトリガーとして設定後、アクション “Get file metadata” でファイル識別子 “File identifier” を追加した上で、アクション “電子メールの送信” でメールの本文に “Name” を指定します。    …


Introducing the SharePoint Migration Tool from Microsoft

Inside of Ignite’s conference Microsoft  corporation introduced the SharePoint Migration Tool – a new free solution for migration information from on-premises SharePoint sites and file shares to SharePoint or OneDrive in Office 365. SharePoint Migration Tool supports the smallest of migrations to large scale migrations with support for bulk scenarios. Read More…


Вышел SharePoint Migration Tool от Microsoft

В рамках конференции Ignite компания Microsoft представила SharePoint Migration Tool – бесплатное решение для переноса данных с локального SharePoint, файловых хранилищ в SharePoint или OneDrive в Office 365.Инструмент поддерживает миграции от самых маленьких ферм до огромных с поддержкой массы сценариев. Читать далее…