Using OMS and Runbooks to update VMs when they're down

The aim of this post is to enable a powershell Azure Automation runbook to be fired when a VM is deallocated (Stopped from the Azure management fabric), that will perform given tasks. This is useful if you have non-urgent infrastructural changes that need to be done, but you want it done with the least amount…


CIMOL Goes to Seattle: Tech Showcase dan Quarterfinal

Hari ini adalah hari yang padat untuk tim CIMOL dalam Imagine Cup 2017 World Finals. Sejak jam 6,30 pagi, semua peserta sudah harus mengambil sarapan (grab-and-go) dan makan di dalam bis menuju kantor pusat Microsoft di Redmond, kurang lebih 30 menit berkendara dari Seattle. Tech Showcase Babak pertama kompetisi diisi dengan Tech Showcase. Setiap peserta…


Microsoft Australia Partner Awards: Up close and personal with the Optimise Your Operations Award

It’s all about the end user! As lead of the Internet of Things & Advanced Analytics business within Microsoft Australia’s Cloud and Enterprise marketing organisation I get to do a lot of different jobs. This involves working on a software platform that essentially allows people to connect everything, from mining trucks through to traffic lights…


being introduced to Progressive Web Apps

Its been a while. In the quiet I have been trying to get back to my Build roots. One of my recent outings was to the Microsoft Build Tour in Sydney So, you have a  web app but you would like to enhance it and make it more friendly for your users without rewriting it…


Windows 10 にて、SimpleOrientationSensor.OrientationChanged イベントに登録をすると、すぐにイベントハンドラーの呼び出しが行われる

こんにちは、Platform SDK (Windows SDK) サポートチームです。今回は、Windows.Devices.Sensors 名前空間にある SimpleOrientationSensor クラスの動作が Windows 8.1 と Windows 10 で異なる結果になることをご案内します。 現象SimpleOrientationSensor.OrientationChanged にイベントハンドラーを登録した際に、以下のように OS 間での動作際が発生します。- Windows 8.1SimpleOrientationSensor.OrientationChanged にイベントハンドラーを登録を行った後、デバイスの向きが変更になるまでイベントハンドラーの呼び出しが行われません。- Windows 10SimpleOrientationSensor.OrientationChanged にイベントハンドラーを登録を行った後、デバイスの向きが変更に関係なく、一度イベントハンドラーの呼び出しがおこなわれます。その後はデバイスの向きが変更になるまでイベントハンドラーの呼び出しが行われません。 原因Windows 10 にて、SimpleOrientationSensor クラスの実装が変更となっています。WIndows 8.1 では、以下 2) の条件はございませんでした。Windows 10 では、イベントハンドラーの呼び出し可否を判断として、以下の OR 条件を満たしますと呼び出しを行う仕様となっています。 1) 前回の向きと現在の向きに差異がある2) 初回報告である 回避策Windows 8.1 と同じタイミングでのみイベントハンドラーの呼び出しが行われるようにすることはできません。そのため、SimpleOrientationSensor.OrientationChanged に設定されたイベントハンドラーが呼び出されましたら、SimpleOrientationSensorOrientationChangedEventArgs.Orientation  を確認を行い実装をいただく必要があります。


Matrices, Data Frames, Functions, Conditionals, Loops with R

  Guest post by Slaviana Pavlovich Microsoft Student Partner My name is Slaviana Pavlovich. I am an IT and Management student at University College London with a passion for data science. I recently completed the Microsoft Professional Program for Data Science, where I developed core skills to work with data. If you are also interested…


Leyendo desde un servidor Web con ESP8266

Este día me pidieron ayuda para leer información desde una página Web alojada en una Azure Webapp por medio de un Arduino, el formato de la información era muy simple, el cuerpo de la página siempre serían cuatro números enteros cada uno en su propia línea, como se muestra a continuación: 2 1 0 5…


New Azure Container Registry SKUs

We recently released a preview of new Azure Container Registry SKUs, along with an overview on Channel 9 Video with Seth Juarez. One question that’s come up; what are the differences in the SKUs. In March we released General Availability for the standard registry features including: Authentication with a single Admin Account Authenticate with a Service Principal for service to service authentication; such…


Azure App Service の新機能 - Web App on Linux (プレビュー)

執筆者: Apurva Joshi (Principal Program Manager, Azure App Services) このポストは、5 月 11 日に投稿された See what’s new for Azure App Service – Web App on Linux (Preview) の翻訳です。   Web App on Linux (プレビュー) は、Linux の Docker コンテナーでクラウド アプリをネイティブに実行できるようにする機能です。これを使用すると、既存の Linux プラットフォームでホストされ、Linux 用に最適化されたアプリを Azure App Service に簡単に移行できます。また、Docker コンテナーのカスタマイズがサポートされているため、Docker ツールや Azure App Service の最先端の PaaS 機能に加え、さまざまなプログラム言語やプログラミング スタックのアプリケーションの実装が可能になります。 今回リリースする多数の開発者向け…


Azure App Service 用 Application Insights Profiler の一般提供を開始

執筆者: Catherine Wang (Program Manager | Visual Studio) このポストは、5 月 11 日に投稿された Announcing Application Insights Profiler for Azure App Service now generally available の翻訳です。   このたび、Azure App Service 用 Application Insights Profiler の一般提供を開始いたします。同時に、Virtual Machines、Scale Sets、Cloud Services、Service Fabric などのコンピューティング リソース用 Profiler のパブリック プレビューもリリースいたします。これは、運用環境のアプリケーションの応答が遅延した際に、コード レベルのトレースを自動的に収集し表示する機能です。 概要 パフォーマンス問題を診断するのは、特にアプリがクラウド環境で運用されている場合、簡単ではありません。アプリの使用中に応答が遅くなった場合、要求を処理する途中のインフラストラクチャ、フレームワーク、アプリケーション コードのどこかに原因があると考えられます。クラウドでは常にマシンの追加や削除、ユーザー入力などが行われ、さまざまな条件が大規模に変動しています。 Application Insights Profiler は、上記のような問題を解決するのに役立ちます。変動する状況の中で、アプリケーションのパフォーマンス トレースを取得して表示します。ユーザーへの影響もなく、自動で広範囲に実行されます。Application Insights Profiler では、Azure 上のアプリのパフォーマンス問題を簡単に判断できるように、以下のような情報を取得します。…