Debug protractor script in Visual Studio Code

Selenium is a popular open source project to support web end-to-end automation, especially it supports multiple programming languages, such as C#, Java and Python etc. Protractor is based on selenium webdriverjs and provides progamming support from JavaScript approach. Protractor has handy element location support for angularjs, this has made it very popular. As protractor is based…


Windows 10(1607) 上で、Lync 2010 クライアントが起動しない

Japan Lync/Skype サポートチームです。 現在、最新Windowsの更新として提供されておりますWindows 10 (1607: Anniversary Update) にアップデートすると、Lync 2010 クライアント起動時にエラーが発生し、起動することができなくなります。 この問題は、Windows 10 に含まれる msftedit.dll が更新されることによって発生しておりますが、残念ながら、この問題につきましては回避する方法がございません。 この問題が発生する原因につきましては、Lync 2010では、msftedit.dll 内で定義している非公開のメモリ構造の一部について、そのメモリ構造に含まれている値のオフセット アドレスを固定値で定義しておりました。 一方で、Windows 10 (1607: Anniversary Update)に含まれている msftedit.dll では、このメモリ構造が変更されたために参照されるアドレスが不正なアドレスとなり、不整合が生じております。 なお、問題の要因となっておりますメモリ構造については非公開となっているため、通常の公開 API を利用したプログラム実装と異なります。 すなわち、今回、Lync 2010 では製品のリリース当初に設計した実装方法に起因して問題が生じている事となります。 しかしながら、Lync 2010 はサポート ライフサイクルが延長サポート フェーズに移行しておりますため、セキュリティ以外の修正の実施が終了となっており 結果として、今回の環境での対策といたしまして、修正プログラムを作成することが致し兼ねる状況となっておりますことを深くお詫び申し上げます。 なお、Lync 2010クライアントのリリース時期において、Windows 10 はまだ存在しておらず 製品の設計上、Windows 7/Vista/XP、Windows Server 2003 SP2/2008 SP2 以外への完全な対応が考慮されておりませんでした。 そのため、Windows 10 側の更新に起因して、利用できない状況が発生する可能性が存在しており、 残念ながら、Lync 2010…


PowerShell のオープン ソース化とクロス プラットフォーム対応

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 PowerShell is now open-source, and cross-platform 2016/8/18   このたび、PowerShell がオープン ソース化され、Windows、Mac、Linux で利用可能になったことが PowerShell チームより発表 (英語) されました。これ自体がすばらしいニュースですが、.NET チームとしては、.NET 開発者にどのようなメリットがあるのかを考察してみたいと思います。 まず、PowerShell が Linux や Mac OS で利用可能になったことで (これらのオペレーティング システムのネイティブのシェル エクスペリエンスの代わりにご利用いただくことが目的ではないものの)、環境が混在するチームでの共同作業が容易になります。仮想マシンを起動することなく各 OS 上で同じスクリプトを実行できるため、開発作業が促進され、異なる環境を使用している開発者間の摩擦が軽減されます。 アプリケーションを運用環境にデプロイする際には、PowerShell スクリプトを Linux で実行できることで、ターゲット環境をより柔軟に選択できるようになり、Linux サーバーと Windows サーバー間での移行も簡単になります。 もちろん、オープン ソース モデルへの移行には、コミュニティの協力が必要となるだけでなく、設計プロセスの透明性の向上とバグ追跡が重要になります。今後は、PowerShell を必要とするユーザーがだれでも、新しいプラットフォームや環境に実装できるようになります。 そして、PowerShell および PowerShell スクリプトは .NET Core でも実行可能になりました。…


Visual Studio の便利なのに知られていない機能

  本記事は、マイクロソフト本社の Scott Hanselman Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Visual Studio’s most useful (and underused) tips 2016/8/17   まず、私が先日公開したブログ記事 (英語) に寄せられたあるコメントを紹介しましょう (たくさん寄せられたうちの 1 つで、その記事のコメント欄でご覧いただけます)。 Btw, “until I realized that the Solution Explorer tree nodes are searchable.” This one is a saver ! (訳: ところで、「ソリューション エクスプローラーのツリー ノードが検索可能…」と書かれてていますが、こういうヒントは助かります!) この記事の中で何気なくソリューション エクスプローラーのテキストが検索可能であることに触れたのですが、それがコメントの投稿者である Sam さんの目に留まったようです。このようなちょっとした小ワザは Visual Studio にたくさんあり、中には熟練の開発者ですら知らないものもあります。こうしたことは Visual Studio に限らず、あらゆるソフトウェアで見られます。Windows、OSX、iPhone などでわかりにくいユーザー エクスペリエンスをユーザーが発見することは日常茶飯事です。ユーザー エクスペリエンスがわかりやすければすべて直観的に操作できるものですが、そうではないのが実情です。;)…


[Power BI] DAX入門(4) 動的なランキング計算 –RANKX 関数の活用-

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 土井 貴彦 DAX 入門 第 4 回目では、データ集計においてよく使われるランキング計算 (ランク関数) について触れていきます。 DAX では RANKX 関数や TOPN 関数を使ってランキング計算が可能になっています。今回は RANKX 関数について具体的な使用方法をご紹介していきます。   ■サンプルデータのインポート 本記事では こちら の Excel ファイルをデータソースとして用います。(Power BI 自習書 の サンプルスクリプト として使用されている NorthWindJ データベースの一部となります。) Power BI Desktop を起動して、上記の Excel ファイルを指定して商品テーブルと売上テーブルを取り込みます。   ■メジャーの作成 モデリング メニューから、新しいメジャー をクリックします。 まず、売上金額を単純に集計するためのメジャー [売上計] を作成します。 売上計 = SUM(‘売上'[売上])…


“Small steps to big impact” – Register now for Hack The Classroom, September 24th

Hack The Classroom is back! On Saturday 24th September educators from all over the world will come together to share ideas, experiences, insights and conversation, as the education community as a whole looks to drive further innovation in the classroom through the use of technology. The theme for this live event will be “small steps to big impact”, and joining host Anthony Salcito is a line-up of exciting industry speakers and trailblazing educators, featuring many hacks created by teachers from around the world.


“Small steps to big impact” – Register now for Hack The Classroom, September 24th

Hack The Classroom is back! On Saturday 24th September educators from all over the world will come together to share ideas, experiences, insights and conversation, as the education community as a whole looks to drive further innovation in the classroom through the use of technology. The theme for this live event will be “small steps to big impact”, and joining host Anthony Salcito is a line-up of exciting industry speakers and trailblazing educators, featuring many hacks created by teachers from around the world.


“Small steps to big impact” – Register now for Hack The Classroom, September 24th

Hack The Classroom is back! On Saturday 24th September educators from all over the world will come together to share ideas, experiences, insights and conversation, as the education community as a whole looks to drive further innovation in the classroom through the use of technology. The theme for this live event will be “small steps to big impact”, and joining host Anthony Salcito is a line-up of exciting industry speakers and trailblazing educators, featuring many hacks created by teachers from around the world.


Pozvánka na exkluzivní seminář s Paulou Januszkiewicz

Rádi bychom vás pozvali na exkluzivní seminář System Forensics and Incident Handling, který pořádá Počítačová škola Gopas. Proběhne 25. 10. 2016 pod vedením mezinárodně uznávané bezpečnostní expertky Pauly Januszkiewicz (Microsoft Ignite No. 1 speaker).  Paula o semináři říká: „This is a deep dive seminar on security operations: vulnerability management, anomalies detection, discovery of industry attacks…