[Skype for Business] 画面共有をしたまま画面ロックした場合、解除後の動作に問題が発生する。

こんにちは、 Japan Lync/Skype サポート チームです。 Skype for Business 2016 basic または Skype for Business 2016 ボリュームライセンス(MSI版) で画面共有を行った際、画面共有をしたまま画面ロックをすると、ロック解除後に以下のような現象が発生します。 ・画面共有の停止ボタンを押すと、ボタンは消えるが共有状態が解除されない。 ・再度会話を開始し、画面共有を行うと停止ボタンが表示されない。 画面ロック後に画面共有の停止ボタンを押し下げした場合の動作において、画面共有の停止処理が途中で抜けてしまい、まだ画面共有のスレッドが動作している状態のまま、 会話のステータスとしては画面共有が終了されたステータスとなってしまっています。 一連の処理の流れから、画面ロック時に画面共有処理の一部に影響を与えてしまい、画面共有の内部データに不整合が発生してしまっている状況となっております。 画面ロックを実施すると、共有されているデスクトップが、一時的に物理デバイスから切り離される為、一部の画面構成情報が不定の状態になっています。 その影響により、この問題が発生していると考えられます。 通常の使用において、画面共有を行っている最中に画面ロックをするという動作を想定していなかったため、本現象が発生しております。 この場合、お手数ですが、 Skype for Business 2016 (basic) を再起動いただければと存じます。 また、 Lync SDK による開発の場合、画面ロックを検知して画面共有を終了するロジックを組み込んでいただければと存じます。 Lync SDK 内の C:Program Files (x86)Microsoft OfficeOffice15LyncSDKsamplesmicrosamples.zipAppSharing が参考になります。 切断のコード(抜粋) private void Disconnect_Sharing(object sender, EventArgs e) { if (_sharingModality !=…


Azure PowerShell サンプルについて

こんにちは。Azure CIE サポートの片岡です。 本ブログの更新が滞っていまして、申し訳ございません。 本日のブログは簡単な内容となりますが、主に PaaS エリアの Azure サービスを操作するための PowerShell スクリプトのサンプル情報について、ご紹介させていただきます。 私ども Azure サポート チームには、日頃より「○○ の設定をしたい」、「□□ という情報を取得したい」といったお問い合わせが寄せられています。 Azure リソースを操作する方法としては、Azure PowerShell を利用する方法が比較的簡易ではありますが、一方で「どんなスクリプトを書いたらいいかがわからない」といったご意見をいただくこともあります。 そのため、Azure CIE ブログ (主に PaaS および開発者のみなさま用の記事を記載したブログ) では、Azure PowerShell のサンプルを随時アップロードし、少しでも Azure PowerShell をご利用いただきやすいよう各種情報をご提供することにいたしました! 前提としまして、以下のようなドキュメントに記載の方法にて、Azure PowerShell をインストールください。   Install and configure Azure PowerShell https://docs.microsoft.com/ja-jp/powershell/azure/install-azurerm-ps?view=azurermps-4.2.0 Other installation methods https://docs.microsoft.com/ja-jp/powershell/azure/other-install?view=azurermps-4.2.0 Installer のリンク https://github.com/Azure/azure-powershell/releases/download/v4.3.1-August2017/azure-powershell.4.3.1.msi   Azure PowerShell のインストールが完了しましたら、以下の Github…


Identifying Medical Personas in Social Media through DL

Pharmaceutical companies use social media platforms for two specific reasons – drug marketing or pharmacovigilance (monitoring the effects of drugs on patients). Both these endeavors require accurate identification. Drug companies need to be able to differentiate medical professionals from regular users for commercial and regulatory reasons. Similarly, drug companies need to ascertain whether a social…


Adding additional intellisense to VS Code when editing PowerShell scripts

Most people that I talk to about my experiences writing PowerShell scripts these days will know that Visual Studio Code is my absolute preference for editor these days. It’s a great tool with lots of little tricks to help you improve your productivity – and recently I came across another one to help when I work…


Testat für „Cloud Computing Compliance Controls Catalogue“ (C5) erhalten

Microsofts Cloud-Plattform Azure Deutschland erhält ein Testat nach dem Anforderungskatalog „Cloud Computing Compliance Controls Catalogue (C5)“, der vom Bundesamt für Sicherheit in der Informationstechnik (BSI) entworfen wurde. Im Rahmen des regelmäßigen Audits wurde aktuell für Azure Deutschland ebenfalls attestiert die Cloud Controls Matrix (CCM) der Cloud Security Alliance (CSA), die Trust-Prinzipien – Sicherheit, Verfügbarkeit, Integrität…


Microsoft Dynamics 365 サンプル紹介: 音声テキスト変換: 概要

みなさん、こんにちは。 今回は、音声をテキストに変換するサンプルを紹介します。 背景 顧客サービスにおいて顧客との活動内容を正確に記録することは重要です。例えば、コールセンターのエージェントは 顧客と会話した内容を正確に記録する必要があります。これにより、他の担当者が見たときに過去の経緯を把握でき、 顧客満足度に繋がります。しかし、記録するための 2 つの問題があります。 1. コスト増加 音声をテキストにするといったデジタル化を人の手で実施するための作業コストが大きくなります。 これにより、コールセンター全体のコストが増加する要因となります。 2. サービスレベルのばらつき エージェントごとに入力する内容のレベルにばらつきが発生すると全体のサービスレベルを標準化しずらくなります。 サンプル概要 本サンプルは、エージェントの音声をマイクから拾い、テキストに変換して画面に自動設定します。 これにより、エージェントの入力コストを削減するとともにサービスレベルの標準化に貢献します。 詳細なセットアップ手順については、次回紹介します。 VoiceToText https://github.com/takayakawano/VoiceToText Bing Speech API 本サンプルは、Bing Speech API を利用しています。 Bing Speech API は、Microsoft が提供する Cognitive Service の 1 つで、オーディオをテキストに変換します。 この API は、マイクからのリアルタイムなオーディオ認識し、リアルタイム ストリーミングを利用できるため、 オーディオがサーバーに送信されると同時に結果も返されます。API を使えば、音声にトリガーされるスマート アプリを作成できます。 Bing Speech API: https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/cognitive-services/speech/ 15 か国語 サポート Bing Speech API…


Imagine Cup 2017 振り返り ~日本予選大会 東大と東工大が日本代表に決定~

みなさん、こんにちは。 今年15周年を迎えた世界最大の学生向けテクノロジーコンテスト「Imagine Cup 2017」が7月24日から2日間、米国・シアトルにて開催されました。少し時間が経ってしまいましたが、日本予選大会から世界大会にいたるまでの道のりを本ブログで振り返りたいと思います。   #01 Imagine Cup 2017 振り返り ~日本予選大会 東大と東工大が日本代表に決定~ #02 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会準備に励む日本代表チーム~ #03 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会 Day 1~ #04 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会 Day 2~ #05 Imagine Cup 2017 振り返り 番外編 ~古川享さん邸 訪問~   —   #01 Imagine Cup 日本予選大会 東大と東工大が日本代表に決定!   2017年3月22日 Microsoft Innovation Day 2017にて「Imagine…


AX2012R3 Retail(小売) ご利用環境への最新カーネルHotfix適用時の御注意点

AX2012R3 にてRetail(小売) 機能をご利用頂いている環境におきまして、最新カーネルHotfix をご適用頂く際には、誠に恐縮ですが、下記の点についてご注意ください。   KB3196720 (6.3.5000.231) 以降のバージョンのカーネルHotfix をご適用頂く場合は、 ハイブリッドHotfix KB3196720 のアプリケーションHotfix もご適用頂く必要がございます。   ハイブリッド Hotfix は下記リンクからご取得の上、ご適用ください。 KB3196720 Font size/style/color buttons MPOS doesn’t work https://fix.lcs.dynamics.com/Issue/Resolved/?kb=3196720   ハイブリッド Hotfix KB3196720 が適用されてない場合、ボタン グリッド デザイン画面( 小売 -> 設定 -> POS -> ボタングリッド -> デザイナー ボタン から表示 )の 新しいボタン をクリックした際に 「 列名 ‘ENABLECUSTOMFONTFORMPOS’ が無効です。」のエラーメッセージが表示されます。


MXChip IoT DevKit is available for pre-ordering

DevKit is available for pre-ordering During the past two months, we have been keeping sending out preview IoT DevKit for evaluation to a selective group of requestors. And we see increasing demand for the kits from developers around the world, from Canada to Brazil, from Sweden to Sri Lanka. It is amazing and encouraging for…