주간닷넷 2017년 2월 28일

여러분들의 적극적인 참여를 기다리고 있습니다. 혼자 알고 있기에는 너무나 아까운 글, 소스 코드, 라이브러리를 발견하셨거나 혹은 직접 작성하셨다면 Gist나 주간닷넷 페이지를 통해 알려주세요. .NET 관련 동호회 소식도 알려주시면 주간닷넷을 통해 많은 분과 공유하도록 하겠습니다. Microsoft Tech Summit 서울 이틀동안 진행되는 Microsoft Tech Summit 서울을 통해 최신 클라우드 및 IT 인프라 기술을 만나보세요!  자세한 정보 및 등록…


効果的なサイバー検疫プログラムの作成方法

2017 年 2 月 20 日 – Microsoft Secure Blog スタッフ – マイクロソフト 執筆者: Ann Johnson (バイス プレジデント、エンタープライズ サイバーセキュリティ グループ) このポストは「How to create an effective cyber hygiene program | Microsoft Secure Blog」の翻訳です。 Verizon の「2016 Data Breach Investigations Report」によると、確認された侵害の 63% において、弱いパスワードや既定のパスワードが使用されていたり、パスワードが盗まれたりしていたとのことです。また 2015 年には、フィッシング メッセージの 30% が開かれており、攻撃の標的となった人々の 12% が悪意のある添付ファイルやリンクをクリックしていました。これを踏まえると、どのような種類の組織であっても、デジタル エンゲージメントやサイバー検疫のベスト プラクティスに関する教育をユーザー基盤に対して実施することで、セキュリティ体制を大幅に強化できることになります。


[Azure Data Factory] “監視と管理” から確認出来る Activity Windows のログ保持期間

BI Data Platform (SQL Server) Support Team 山崎実久 前回の ADF (Azure Data Factory) の blog – [Azure Data Factory] パイプラインの推奨設定 – リトライ で、スライスの処理の失敗を確認する際、Azure Portal サイトにある、データ ファクトリ の “監視と管理(プレビュー)”  (下記スクリーンショットの赤枠)  を利用しました。この “監視と管理(プレビュー)” の Activity Windows のログの保持期間について、サポートによくお問い合わせがきます。、この blog ではログの保持期間についてお伝えします。   “監視と管理(プレビュー)” の Activity Windows のログの保持期間は、45日となります。ログに関わるパイプラインが削除された場合は、45日の経過にかかわらず、ログは削除されます。   一方、以下のデータセットの項目で参照できる、スライスの実行ログは、該当のデータセットが削除されるまでログが保持されます。古いログを参照する必要がある場合は、こちらのデータセットからスライスの実行ログをご確認ください。     ※ 本ブログの内容は、2017年3月時点の情報です。 以上、お役に立てたら幸いです。


de:code 2017「Hack days」(Day3, 4)開催決定!

今年初の試みとしてde:code 2017 のPost eventとして de:code Hack daysを開催いたします! de:code 2017 を通して知っていただいた最新技術を実際に触っていただき、身に着けていただくための 2 日間として、 de:code 2017 参加者の方を限定 200 名を対象とする Special イベントです。 実用的なレベルまで皆さんの技術スキルを昇華させることを目指しています。 この「Hack days 」までが de:code です!ぜひ de:code と Hack days にご参加ください。 ——————————————– 日時 Hackathon 5 月 25 日 (木) 10:00 – 20:15 (懇親会含む) [受付開始 9:30 予定] 5 月 26 日 (金) 10:00 – 16:30          [受付開始 9:30 予定]…


¿Tu Master Planning está “Lento”?

Hola que tal, las razones por las cuales una ejecución de Master Planning toma más tiempo del esperado son multifactoriales y variadas, de tal manera que lo que pretendo con este blog es darles algunas recomendaciones muy simples que pueden ejecutar de inmediato con seguridad y con eso pueden descartar un buen porcentaje de los…


Node.js で Cogbot をつくる(Hello World編)

準備編から更新がかなり空いてしまいましたが、実作業に入りましょう。このフェーズでは、ローカルで Cogbot というかボットを作成して、Hello World するところまで行います。   VSTS のプロジェクトから開発用環境の作成 準備編で作成した VSTS のプロジェクトからローカルに開発環境を作成します。 上のほうのバーの Code をクリックします。   右上の Clone をクリックします。   今回は Command line を使用します。一番上のリンクの隣のコピーボタンをクリックします。 Visual Studio などの IDE を使っている場合は、一番下の IDE のプルダウンメニューを選択し、Clone in (IDE名) をクリックすることで直接 Clone 可能です。   Git Bash を起動し、任意の作業フォルダに移動します。 $cd C:tempnodebot $git Clone [コピ$cd C:tempnodebotーしたURL] コピーしているときの、アスキーアートがちょっとだけカッコいいです。 ※クローン時に、ブラウザでの認証が入るので、 VSTS のユーザー ID / パスワードでログインします。   Bot Framework と…


Problem adding Push Notification Hub to Azure App Service Slot

Overview You can add Push Notification Hubs to your Azure Web App, Azure Api App etc… (all Azure App Services).  If you try to use the portal to add Push (a Notification Hub) to a Slot however this will fail.  You will see the portal will just sit there with the message: “Connecting Web App…


Microsoft Imagine Cup 2017 Regional Finals Deliverables Submission extended till 2nd April

Keeping in consideration the requests from competing teams that they need more time in submitting and polishing projects for Regional finals and that there’s weekend ahead, we’ve extended the timelines of submission till 2nd April, 2017 midnight Pakistan Time. This will serve as the LAST and FINAL extension and we’ll begin evaluations starting 4th April….


Check the Available Memory of Default Pool

One capacity planning best practice of using SQL In-Memory OLTP engine is to bind the database with a resource governance pool. The calculation of memory resource of pools is from here, and I translate it into below TSQL code  to check both configured value and available value in run time.


Office in Education – Live Webinar April 4th

Microsoft are hosting a webinar series designed to inform you about Office 365 in Education. The series is running every month until June, with a new guest speaker each time. All are encouraged to sign up to participate in our new series and learn a thing or two about getting the most from Office 365 in the classroom! The next live session is Tuesday 4th April at 4:30pm – continue for registration details…