Securing remote connection to Azure infrastructure using Azure Multi-Factor Authentication (MFA)

Howdy Folks! I was working on a proposed Architecture for Secured Remote Access to the Azure Vnet from internet without the need for assigning public IPs to the Azure VMs and have Multi factor Authentication on top of AD Authentication only for authorized users and desktops. Hence, thought of writing a quick blog about it….


Updating Visual Studio generated proxy classes for EWS development.

Something I would like to highlight are issues with generated proxy classes for EWS development. We support Visual Studio generated proxy classes for EWS development – no other proxy generated classes are supported for EWS development.  I’m going to provide some basic information so that you have a starting point for cases involving EWS proxy…


About: Exchange service XSD and WSDL

Some developers use tools which work against XSD and WSDL.  Here is some information on the subject. The XSD is updated per EWS version: EWS schema versions in Exchange               https://msdn.microsoft.com/en-us/library/office/dn741586(v=exchg.150).aspx It’s best to pull it from your own server to use with your application – it’s really easy to do this.  You can get the…


Intermittent performance degradation and failures in South Brazil region – 12/15 – Investigating

Update: Friday, December 15th 2017 19:08 UTC We continue to investigate issues with our South Brazil instance. Users may still notice intermittent errors. To alleviate impact, we have scaled out the application tiers and continue to stay engaged with Azure to understand root cause and other potential mitigation options. Next Update: Before Friday, December 15th…


[Advent Calendar 2017 Day15] Azure Web Apps お役立ち PowerShell スクリプトいろいろ

  こちらの記事は、Qiita に掲載した Microsoft Azure Tech Advent Calendar 2017 の企画に基づき、執筆した内容となります。 カレンダーに掲載された記事の一覧は、こちらよりご確認ください。   こんにちは。Azure サポートの板垣です。 今回は、Azure Web Apps の管理 API 呼び出しを行う、PowerShell スクリプトのサンプルをご紹介します。 情報採取やトラブルシューティングのために実行する他、Azure Functions や Web Jobs でスクリプトを実行することで、自動運用を実現するようなこともできます。是非ともご参考ください。 # Azure PowerShell のインストール方法につきましては、Azure PowerShell 最新版のインストール手順 もご参考ください。   API の認証方法 PowerShell を使って Azure Web Apps を管理する方法として、Azure PowerShell を使う方法と、Azure Web Apps の管理サービスである Kudu サイト (https://.scm.azurewebsites.net) で提供される API を使用する方法があります。 Azure Power…


‘Imagine If’ with EduConnect – 20th December 2017

EduConnect is a cross-company initiative comprised of a team of Microsoft UK interns from all over the business, under the tutelage of Craig Parker, the Microsoft UK Education Partner Lead. Together, they share a collective desire to empower children to get into coding and STEM. One key focus of the EduConnect team is to train other Microsoft employees so that they can run sessions in their local schools that include coding activities, micro:bit projects and STEM initiatives. The team also visit schools themselves, running activities on-site, recently marked Ada Lovelace day by putting on events and activities throughout October, engaging over 300 children.


Microsoft Bot Framework と LINE を連携して賢いボットを開発

Microsoft はボット開発フレームワークとして Bot Framework (http://dev.botframework.com) を提供しています。主な機能としては 一度書けば様々なプラットフォームに展開が可能。(skype, facebook, skype for business, slack, sms, email, など) コンテキスト自動制御による、複雑な会話を実現するダイアログ機能 C#/Node.js SDK Visual Studio 用テンプレートやエミュレーター Microsoft コグニティブサービスとのシームレスな連携 個人的にはダイアログのサポートが最高です。もし一問一答ボット作るだけなら不要ですが、前回会話の内容を保持するなどスクラッチでダイアログ機能を作ることを考えると気が遠くなります。 では何が問題かというと、LINE を連携先として現時点でサポートしていないという点です。 解決策 Bot Framework では汎用的に使えるダイレクトラインという接続方法を提供しているため、こちらを使えばどんなプラットフォームとも連携が可能です。また既に C# でコネクタを開発済です。 対象者 既に Bot Framework でボット開発をしていて、 LINE にもつなげたい開発者 LINE ボット開発者で Bot Framework を使いたい開発者 前提 Microsoft Bot Framework bot アプリケーション。この記事では GitHub にあるサンプルを使います。 Visual Studio 2017…


Skype for Business Server 2015 2016 年 6 月の更新プログラムがリリースされています。

こんにちは。Japan Lync/Skype サポート チームです。 Skype for Business Server 2015 年 6 月の更新プログラムがリリースされています。 Updates for Skype for Business Server 2015 https://support.microsoft.com/en-us/kb/3061064 多数の修正や機能強化が含まれておりますので、是非適用して快適な Lync/Skype ライフをお楽しみください。 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Skype for Business 2016 2017 年 12 月の更新プログラムがリリースされています。

こんにちは。Japan Lync/Skype サポート チームです。 Skype for Business 2016 2017 年 12 月の更新プログラムがリリースされています。 December 5, 2017, update for Skype for Business 2016 (KB4011563) https://support.microsoft.com/en-us/help/4011563/ 以下のような問題が修正されます。 Skype for Business 2016 ユーザーは連絡先の最大数を指定することができません。 https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/4054662 Skype for Business 2016 MSI 版のメディアに関連する問題 https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/4054663 Office 365 ProPlus では Skype for Business Basic の代理人と通話転送設定が機能しない https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/4054664 Skype for Business 2016 で通話中にマイクのボリュームの自動ゲイン制御をオフにできない https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/4054666 免責事項や警告メッセ―ジが含まれる IM…


Visual Studio Toolbox: More Database DevOps with Redgate

In this second of two episodes, I am joined by Steve Jones to discuss how you can use Redgate’s DLM Automation tools to extend DevOps practices to SQL Server and Azure SQL databases. In this episode, Steve demonstrates the comparison-based approach used by SQL Source Control, which generates SQL scripts by comparing the state of…