Microsoft & Openness : Empowering Customers

“Microsoft Loves Linux”, was a statement that sent shockwaves down the technology Industry and made everyone sit up and take notice of the changing times at Microsoft. Over the last decade, Microsoft has made tremendous contribution to Open Source Software and now even included OSS in its cloud services. Microsoft believes that openness is good…


IT Pro 向けの無償の素敵なプラン Cloud Essentials

もしかしたら、私が知らなかっただけなのかもしれない内容です。 これまで、開発者向けには Visual Studio Dev Essentials というプログラムがあってその特典として毎月25ドル分の Azure が無料で使えたり、Azure App Service が無料で使えたりいろいろな特典があって少しうらやましいなと思っていました。 でも、これからご紹介する ITPro Cloud Essentials はもっと素敵な内容です。   Azure Pass $100 (有効期間3か月) 言わずと知れた、Azure を無料で使える素敵なパスです。(ただし、新規登録に限る。)クレジットカード番号の登録が不要なため、ご利用をはじめるのに際してのハードルが低くなっているのが特徴です。   Enterprise Mobility + Security 3か月試用版 ID 管理とか、MDM とか、興味ある人はたくさんいる Intune を包含している製品、それが Enterprise Mobility + Security です。   Office 365 Enterprise E3 60日試用版 Office 365 のマルチプラットフォームを試してもらうのにちょうどいいプランのE3 の試用版もついてきます。 https://products.office.com/ja-jp/business/office-365-enterprise-e3-business-software   そのほか、MCP の25% OFF…


SQL 関連のツールの翻訳に参加しませんか?

はじめに こんにちは。どこから書きはじめたほうがわかりやすいのかすごく悩んだのですが。弊社も Microsoft Translator としていくつかソリューションを提供しています。例えば、一般の方も自由にご利用いただける Web やモバイルアプリで提供しているもの、Cognitive services のひとつとして、アプリケーションやサービスの一部として実装可能な形で提供しているものが代表として挙げられますが、機械翻訳した結果をそのままアプリケーションの実装としてよいかどうかについてはそれぞれのサービスの契約を理解して使用する必要があります。 Windows  Subsystem for Linux でも使用している Ubuntu の翻訳について機械翻訳の内容を自分の著作物としてそのままコミットするという行為が問題視されており、翻訳という行為について少し注目するきっかけとなりました。 現在募集中の翻訳プロジェクト 弊社がハンドリングしている OSS の中でも 翻訳者やレビュアーとして参加可能なものに下記2つを見つけることができました。(rioriost さん、いろいろと情報を参考にさせていただきありがとうございました。) SQL Tools API service (https://github.com/Microsoft/sqltoolsservice) Visual Studio Code SQL Server extension (https://github.com/Microsoft/vscode-mssql)  Visual Studio Code 用の SQL Server extension の翻訳プロジェクトです。いずれのプロジェクトも SQL Server に関する前提知識があるほうが自然な内容になると思います。   下記のサイトで、現在2種類のプロジェクトを実施中です。 https://www.transifex.com/microsoft-oss/ GitHub 等の既存のアカウントでログインすることや、新規にアカウントを作成することが可能になっています。 GitHub の場合上記のような連携画面が表示されます。ログイン後にプロジェクトとして上記2つを選び、あとは翻訳者として承認してもらうのを待つのみとなります。 もし本業に少し余裕があって、この先弊社の製品のまわりを支えている OSS に対して何か貢献したいという思いが少しでもある方はぜひご参加いただき、技術的なご支援をお願いいたします。…


Dynamics Retail Discount Concepts: Discount Base Amount

We know that retailers can be generous, stingy, or both regarding discount outcome. We will talk about a stingy case today: make discount base amount smaller. Smaller discount base amount to begin with By default, the discount base amount is the item price. If a third party pays partially, for example, $30 out of a…


Retail Discount: Generous or Stingy Retailers

Retailers want to have happy customers, so in general they want to get the best deal for customers when there are multiple options. In details, they can be generous or stingy; and they can be both. Behind the scene, it mostly depends on who sponsors the discounts. Compounding If retailers covers the cost of discounts,…


Updated unofficial PowerApps Connectors Reference

PowerApps and Microsoft Flow capabilities to connect to new data sources continues to expand on a weekly basis allowing you to create applications that mashup data from top SaaS providers easier than any other platform. We include now more than 105 connectors and the list continues to grow quickly. This week there are several new…


Discount Knapsack Dynamic Programming – Adjust for Two Remaining Quantities

As we examined in mixing in exclusive discounts in the concurrency mode of compete within priority and compound across, we may have to deal with uneven knapsack sizes (a.k.a. remaining quantities in Dynamics Retail discount engine) in a knapsack algorithm for discount best deal. We will focus on dynamics programming for now. I will use…


Dynamics Retail Discount Details: Remain Quantities I

We will first talk about remaining quantities in the context of concurrency model of compete within priority and compound across. If all discounts are compoundable, then for each round of priority, the quantities available are the same for all the discounts. Let’s have an example, Discount Discount method Priority S99 20% off an ergo keyboard…


vswhere Available

After feedback on the VSSetup PowerShell module to query Visual Studio 2017 and related products, I’m pleased to say that a native, single-file executable is available on GitHub: vswhere. The VSSetup PowerShell module is also available on GitHub and provides a number of benefits for PowerShell scripts, but build tools and CMake and deployment scripts…


MSTest V2 – Now and Ahead

MSTest V2 has crossed 100K downloads. It has been but just a few months since we shipped it on NuGet. Over this course of time, you have reported issues and given us feedback, and we have tried to address them as fast as we can, refreshing the bits at a feverish pace. We are now…