Interview with an Azure Development Ninja – Andreas Helland

Welcome to another Azure Development Community Interview! You can find all our interviews here. This interview is with… Andreas Helland 325 Forum Answers 1,301 Forum Replies Long-time contributor to Azure Advisors, directly impacting the Azure services I’ve known Andreas for quite awhile, as we’ve worked together in Azure Advisors, getting feedback for our product teams….


Create a secure Url to a file

In the very last paragraph of this post, I talk about specifying a certificate pfx file as a Url for http://aka.ms/navdemodeploy: The Url needs to start with http:// or https:// and today (while writing this post) this is the only parameter that you need to specify as a secure Url, but I am planning to create more…


Update msExchArchiveGuid in bulk from Exchange Online to On-premise AD

Summary – Use this script for errors like below on office 365 portal. Failed to sync the ArchiveGuid 00000000-0000-0000-0000-000000000000 of mailbox 28b656595f-924b-4c5b-a4be-ea255450f  because one cloud archive 45e245ba67-a5ed-4408-8ced-a4d124521 exists Note: Recommended way to resolve this issue is using On-premise Exchange PowerShell. But these steps are for those scenarios wherein we don’t have on-premise exchange to fix…


How To: Add deep links to reports (SSRS)

OVERVIEW The process for embedding custom drill-down navigation links into application forms in Dynamics 365 for Operations differs from solutions in AX2012. The public APIs for the Application Suite backed by C# assemblies continue to be supported in D365 for Operations. However, to offer improved performance, Dynamics 365 for Operations Reporting framework does NOT auto-generate…


Microsoft & Openness : Empowering Customers

“Microsoft Loves Linux”, was a statement that sent shockwaves down the technology Industry and made everyone sit up and take notice of the changing times at Microsoft. Over the last decade, Microsoft has made tremendous contribution to Open Source Software and now even included OSS in its cloud services. Microsoft believes that openness is good…


7 Steps to Getting Started with Facebook App Development

Later this year I will be self-publishing my first book, ‘Facebook App Development with ASP.NET and Azure’.  The book will provide in-depth coverage of building world-class web and mobile apps that fully leverage the Facebook Platform and Microsoft Technologies.  In preparing to do so I will also be releasing an initial Guide and eBook which…


Dynamics Retail Discount Extensibility – Discount Base Amount

We have talked about the concept of discount base amount. Now we will discuss technical details and share extensibility interface. Please note that everything here is not final and we may change it. First, the interface         /// <summary>         /// Interface for priority discount base amount calculator.         /// </summary>         /// <remarks>        …


IT Pro 向けの無償の素敵なプラン Cloud Essentials

もしかしたら、私が知らなかっただけなのかもしれない内容です。 これまで、開発者向けには Visual Studio Dev Essentials というプログラムがあってその特典として毎月25ドル分の Azure が無料で使えたり、Azure App Service が無料で使えたりいろいろな特典があって少しうらやましいなと思っていました。 でも、これからご紹介する ITPro Cloud Essentials はもっと素敵な内容です。   Azure Pass $100 (有効期間3か月) 言わずと知れた、Azure を無料で使える素敵なパスです。(ただし、新規登録に限る。)クレジットカード番号の登録が不要なため、ご利用をはじめるのに際してのハードルが低くなっているのが特徴です。   Enterprise Mobility + Security 3か月試用版 ID 管理とか、MDM とか、興味ある人はたくさんいる Intune を包含している製品、それが Enterprise Mobility + Security です。   Office 365 Enterprise E3 60日試用版 Office 365 のマルチプラットフォームを試してもらうのにちょうどいいプランのE3 の試用版もついてきます。 https://products.office.com/ja-jp/business/office-365-enterprise-e3-business-software   そのほか、MCP の25% OFF…


SQL 関連のツールの翻訳に参加しませんか?

はじめに こんにちは。どこから書きはじめたほうがわかりやすいのかすごく悩んだのですが。弊社も Microsoft Translator としていくつかソリューションを提供しています。例えば、一般の方も自由にご利用いただける Web やモバイルアプリで提供しているもの、Cognitive services のひとつとして、アプリケーションやサービスの一部として実装可能な形で提供しているものが代表として挙げられますが、機械翻訳した結果をそのままアプリケーションの実装としてよいかどうかについてはそれぞれのサービスの契約を理解して使用する必要があります。 Windows  Subsystem for Linux でも使用している Ubuntu の翻訳について機械翻訳の内容を自分の著作物としてそのままコミットするという行為が問題視されており、翻訳という行為について少し注目するきっかけとなりました。 現在募集中の翻訳プロジェクト 弊社がハンドリングしている OSS の中でも 翻訳者やレビュアーとして参加可能なものに下記2つを見つけることができました。(rioriost さん、いろいろと情報を参考にさせていただきありがとうございました。) SQL Tools API service (https://github.com/Microsoft/sqltoolsservice) Visual Studio Code SQL Server extension (https://github.com/Microsoft/vscode-mssql)  Visual Studio Code 用の SQL Server extension の翻訳プロジェクトです。いずれのプロジェクトも SQL Server に関する前提知識があるほうが自然な内容になると思います。   下記のサイトで、現在2種類のプロジェクトを実施中です。 https://www.transifex.com/microsoft-oss/ GitHub 等の既存のアカウントでログインすることや、新規にアカウントを作成することが可能になっています。 GitHub の場合上記のような連携画面が表示されます。ログイン後にプロジェクトとして上記2つを選び、あとは翻訳者として承認してもらうのを待つのみとなります。 もし本業に少し余裕があって、この先弊社の製品のまわりを支えている OSS に対して何か貢献したいという思いが少しでもある方はぜひご参加いただき、技術的なご支援をお願いいたします。…